EN

【Music Ally Japan Digital Summit in TIMM】音楽マーケティングのプロをいかに育てていくか ~デジタル・トランスフォーメーションから考える、日本の音楽業界の未来像~

11月5日(木)
13:00 - 14:00

概要

昨今のグローバルな音楽市場において、「デジタルマーケティング」は身に付けなければならない重要なスキルの一つと捉えられている。日本においてその活用はまだ初期段階にあるが、デジタルシフトを進める上で必要不可欠な領域でもある。時代に沿ったスキルや人材育成を強化することで、日本の音楽業界のポジティブな未来が開けると言えよう。本セミナーでは、第一部で日本と似た「デジタル・トランスフォーメーション」の課題を克服してきたケーススタディとしてドイツからのインタビューを実施。第二部では日本の業界がデジタルシフトを実現するための手法や人材育成の課題、具体的なアクションについてパネル形式で議論する、実践的なデジタルマーケティングを学びたい方向けのセミナーとなっている。

共催:Music Ally Japan

<第一部>

スピーカー
Johannes Scholz(Marketing Manager, IRRSIN Tonträger GmbH)
Amke Block(Head of Music Ecosystem Development, Surround)


<第二部>

モデレーター
ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト Digital Music Journalist / Editor-inChief “All Digital Music” Music Business Media)

スピーカー
今井一成(ポニーキャニオン エグゼクティヴ・プロデューサー デジタル戦略担当)

金子雄樹(The Orchard Japan ヴァイス・プレジデント)