JP

Bleecker Chrome

Company

Independent Music Coalition Japan (IMCJ)

Profile

"Bleecker Chrome" consists of two members “Xin and KENYA”.

 Having spent their teens in New York, they appeared on the scene with native English and a unique melody sense.

 Armed with their outstanding singing ability cultivated in the best environment, they create their own songs.

 Even before the official release, it became a hot topic such as mobilizing more than 400 people to the tour final. 

After releasing "Born Again", they each developed solo activities. 

Continuing a wide range of activities such as participating in collaboration works with top artists and providing music for hit albums.

 In 2021, they released the latest song "ALIVE" in the group and resumed the activity of "Bleecker Chrome".


 

XinとKENYAで構成される「Bleecker Chrome」

3年半の米ニューヨーク武者修行でアーティストとしての感性・実力を養い、2019年にリリースした1st EP『Born Again』でシーンの話題をさらった。

トレンドをモノにしたラップスキルや歌唱力だけでなく、メンバー自らソングライティングやビートメイキングをこなすセルフプロデュース能力の高さも高く評価されている。

公式リリース前からツアーファイナルに400人以上を動員、「14」のMVがYouTubeで再生回数41万回を越えるなど、デビュー時から音楽性の高さとセンスのよさで注目を集めた。

1st EPのリリース後、彼らはソロ活動を展開し、AK-69『THE RACE』収録曲「Next to you」への客演参加をはじめ、トップアーティストとのコラボレーション作品への参加やヒットアルバムへの楽曲提供など幅広い活動を続ける。

2021年7月「ALIVE」のリリースで待望のカムバックを果たし、「Bleecker Chrome」の活動を再開した。