JP

Anna Takeuchi 竹内アンナ

Anna Takeuchi


Aitaiwa / Anna Takeuchi

Now For Ever (with AFRO PARKER) / Anna Takeuchi

ICE CREAM / Anna Takeuchi

Company

Teichiku Entertainment, Inc.

Profile

Heavily influenced by her parents love of music from the 70s and 80s, Anna picked up the guitar upon entering junior high. In just a few short years, she was turning heads with her slapping style of acoustic guitar play and crystal-clear voice while performing at South by Southwest (SXSW) in Austin, Texas in 2018 at the tender age of 19. She also participated in the "Japan Nite US tour 2018" , performing in 6 cities, including New York and San Francisco and selling over 200 CDs on site.

After returning to Japan, her American-released CD "alright" was released in her hometown record shops, which led to radio plays all over Japan. In August of the same year, she made her debut with Imperial Records/TEICHIKU ENTERTAINMENT with the 4 song "at ONE" album. The single "alright" became a power play in 22 cities across Japan. In January 23, 2019, with her second EP "at TWO" Anna continues to develop as a solo artist, grooving along with her established sound from the previous album while continuing to evolve.

Anna’s 1st album MATOUSIC was released in 2020, with the single RIDE ON WEEKEND being selected as the theme song for WOWOW original drama “Kasumi Arimura’s Day Off”. On the second anniversary of her debut, MATOUSIC came out as an analog LP.

Her 4th EP 『at FOUR』came out, containing J-WAVE’s TOKIO HOT 100 commercial song LOVE YOUR LOVE, STRIKING GOLD, co-written with Andy Platts, frontman for British R&B band Mamas Gun, SEVEN RULE, used on FujiTV and  +IMAGINATION, which has seen heavy rotation on FM802.

In March of 2022, she released her first full album in 2 years, TICKETS.

1998年4月25日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都出身。

ポップミュージックを基盤にしつつ、その世代や生い立ちからジャンルに捉われない解釈、卓越されたギタープレイで熱心な音楽ファンから、また同世代のアイコンとしても注目されているシンガー・ソングライター。

自信の活動以外にもKinKiKidsや伊藤美来、菅沼千紗、UNCHAINなど多種多様なアーティストへの楽曲提供も行っている。

アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に弱冠19歳で出演。合わせてニューヨークからサンフランシスコまで、全米7都市を回る「Japan Nite US tour 2018」にも参加。

帰国後、地元関西限定で急きょCDをリリース、表題曲「alright」が全国のラジオ局で大プッシュされ、同年8月8日にテイチクエンタテインメントより4曲入りE.P『at ONE』でメジャー・デビュー、収録曲「ALRIGHT」の勢いは更に加速し全国22ヶ所のパワープレイを獲得。

2020年3月18日に待望の1st ALBUM『MATOUSIC』をリリース。収録楽曲「RIDE ON WEEKEND」はWOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」主題歌としても話題になった。
10月7日に4枚目となるE.P『at FOUR』を発売。J-WAVE「TOKIO HOT 100」CM楽曲「Love Your Love」、イギリスのR&BバンドMamas GunのフロントマンAndy Plattsとの共作「Striking gold」、フジテレビ系列「セブンルール」インフォマーシャルソングであり、FM802の10月度ヘビーローテーション楽曲「+imagination」などが収録されている。

2021年4月より全国13ヶ所26公演のツアーを開催。各地で完売が続く中、同時に過去の楽曲をアコースティックでセルフカバーし3作連続配信をした。
デビュー3周年の8月8日に「ICE CREAM.」、11月10日にはヒップホップバンド、AFRO PARKERとのコラボ楽曲「Now For Ever (with AFRO PARKER)」を発表。

2022年3月2日には2年ぶりとなるフルアルバム『TICKETS』がリリースされる。

Past overseas live appearances

South by Southwest (SXSW) 2018 Texas (USA)
Japan Nite US tour 2018 (USA)